MacBook Airのバッテリーが膨張して本体も歪んで膨らんでしまった!Apple Genius Barで修理だ!

スポンサーリンク

MacBook Airのバッテリーが膨張してキーボードが変形したでござる!

久しぶりにMacBook Airを使おうとおもったら・・・なんか違和感が!キーボードが異常なほど膨れ上がってるぞ!なんだこれ!

このMacBook Airは2011年モデルなので、購入してから5年以上経つ!

その間一度もバッテリーを交換はしていない。最近バッテリーの消耗が激しいなーと思っていたのとトラックパッドの左下が押しにくい違和感があった。修理の時にわかったんだけど、バッテリーが膨張して、トラックバックを押し上げて動き難かったようだ!きっとこれが前兆だったんだね。

もうオイラの「MacBook Air」はオワコンなのかな?

スポンサーリンク

バッテリーの膨張でMacBook Airの本体が膨張して、膨らんだぞ!

MacBook Airを閉じようとしても、閉まらない!なんか死にかけのハマグリみたいになってしまった・・・

写真だと、いまいちインパクトが弱いけど実際に膨張をみるとかなりインパクトがある!

もう、いまにもはち切れんばかりに!爆発しそうです!約1.2㎝ぐらい膨らんでいる!

ちょっと怖いので、今日は触らずに・・・Apple Genius Barに修理の依頼を行う!

Genius Barでの修理・相談は予約が必要!直接ふら~っていっても、込んでる場合は受け付けてくれないこともあります。予約してから行きましょう!

→Apple Genius Barへはこちらから行えます。

Webからの予約はなんかサイトの作りが悪いのか・・・予約しにくいので、iPhoneの「Applestore」のアプリを使った方が簡単に予約ができます!(僕も表参道19:30に予約したつもりが・・・渋谷になってしまったので)

あれ!?なんかバッテリーの膨張が収まってる!

翌日、見てみたら・・・あれ?!パンパンに膨らんでいた「MacBook Airの本体」がペタンコになってる・・・バッテリーの膨張が収まった?!

機能はパカパカ状態で閉まらなかった本体が・・・少し隙間があるけど収まっている。本体の膨張が直ってる?

直ったのか!と安心してはいけない!

これはもうバッテリーが寿命を迎えてる状態です。充電が無くなって、収まっているだけのようです。このまま使い続けていると、いつ爆発するか分からない状態!

裏面はさほど大きなダメージはないけど、ネジが少し出っ張っているようだ!これも膨張のダメージとの事!Genius Barのキレイなお姉さんが教えてくれた!

いま見た感じは全くと言っていいほど、膨張はしていない・・・

後ろも同じく・・・特に問題はなさそうだ。バッテリーは落ち着いているようだ・・・

Apple Genius Barにいくぞ!

Apple Genius Barに「MacBook Air」を持ち込む!

ネットで修理代を調べたら、大体1万円から2万円程度とのこと・・・本体の膨張(歪み)が気になる!本体の交換になったらバッテリー交換以上に値段がかかるからなーー

キレイなお姉さんにMac Bookを預けて、修理前の診断をしてもらう!

謎のUSBをぶち込んで、診断開始!

CPU、サウンドボード、ディスプレー、カメラ・・・などを診断していって、あ!バッテリーに「!マーク」が付いてる。やっぱりバッテリーに問題があるようだ!

バッテリーは…やっぱり「!マーク」がついて異常を確認!それ以外は今ののところ問題はないようです!

バッテリーの膨張でキーボードとかに影響がでているか気になったけど、いまのところ大丈夫なようです。

なにやら色々と情報がでいる。

診断の結果、バッテリー交換でなんとかなるようです。

キーボードやメインボードには損傷はない、膨らんだアルミボディは、バッテリーを交換すれば元に戻るらしいです。

修理代は、税込で1万5千円程….ちょっと痛い出費だけどしょうがないので直す事にしました。

修理費用には、5日程度掛かるらしい。

後は、サインして終わり!

5日後!修理完了して受け取り!!

Apple Genius Barからメールで連絡があり、無事に修理が完了したようです!

本体のアルミ部分が膨張で歪んでいたので、本体の交換になったらどうしようとおもっていたが、予定通りのバッテリー交換だけですんだ!工賃はバッテリー交換の代金に含んでいるのか別途取られる事はなかった。

MacBookのアルミボディーの歪みは?!

気になっていた本体の歪みは・・・なんとアルミボディは元に戻っていました!!うれしい!Genius Barのお姉さんに聞いたところ、アルミは元に戻る性質があるので極度にダメージが発生していない限り、元に修復されるようです。

なんでもバッテリーの膨張は避けられない!そのため、本体のアルミボディが膨張して破裂をさけているようです。そういう設計がされているようですね!!そしてアルミボディが元に戻る!!なんとAppleって、素敵なんだ!ただ単にカッコイイからアルミボディにしてるんじゃないんだね!!

バッテリーの寿命は数年(確か3年ぐらい?だったかな?)….なので購入して6年経つのでバッテリーの使用年数を超えているらしい。バッテリーは消耗品とのこと!

バッテリーに異常を感じたら、なるべく早くApple Genius Barに持ち込んでチェックしてもらった方がいいよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする