企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」

スポンサーリンク


「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?」の会場は、前に行ったポケモン展の会場と同じ日本科学未来館で開催してました!

常設展ではニュートリノとか宇宙ステーションとか、ロボットのことなんかが展示されてて、これまた面白かった!HONDAのASIMOの展示もあったよー(ASIMOが、めちゃキビキビ動いていてちょっと怖かった!)

と言うことでGAME ONに!

開催会場に入ると、ものすごい人数!最終日近かったから空いてるかと思ったら大間違い!逆に混んでました!

展示会場には、レトロでゲーム的価値が高いハードが展示されてました。

僕も初めて実機でみるATARIやコモドールのハードなど!今の人達は全く知らないんだろうな・・・

スポンサーリンク

ゲーム機のおじいちゃん!PONG!

こ、こちらはPONGだ初めて実機を見た!可愛い筐体!こんなのだったのか?!

これが初めて勝敗がある2P対戦のゲームなのか!ゲームのおじいちゃんですね!

実際に操作してみると、結構動作が遅い!

ハングオン

これこれ!これがセガの伝説のゲームの一つのハングオン!

この時代のセガのゲームセンターは体感ゲームとして実際に筐体に乗って操縦するゲームが多かったんですよね!ビデオゲーム自体が珍しい時代に、さらに先を行った提案をしていたのがセガのすごいところ!

ハングオンは、その名の通りバイクを傾けて操縦する。ハンドルを切っただけではコーナーを回りきらないので体を傾けて沈み込ませてコーナーを曲がります。これがカッコよかったんですよね!ちょうど僕もバイクを乗り始めてケニー・ロバーツや、フレディ・スペンサーなどに憧れて、このゲームをプレイしていな!懐かしい!

アフターバーナー

これもセガの体感ゲーム!アメリカの戦闘機F-14を操るゲームです。フライトシュミレーターではなく、あくまでアクションゲームとして落とし込んでいるのがアフターバーナーの良いところ!

迫り来る敵機をロックオンしてミサイルを何十発もぶっ放すのがメチャかっこよかった!そして左脇にあるスロツトルを全開にしてアフターバーナーをふかして、敵の攻撃を離脱!これがまたかっこよかった!

うちのチビッ子5歳もプレイしたけど・・・適当にミサイルを撃っていても楽しいようです・・・

ポールポジションⅡ

こちらはナムコのレースゲーム!始めて?の4人対戦(あれ?6人ぐらいできたかも?)ができるレースゲームで、友達と新宿のキャロットでメチャメチャ盛り上がった!

懐かしいですね!ポールポジションⅡのタイトル画面!20年以上前プレイした時のことが思い出される。一緒に新宿にプレイしに行ったのが今は亡き飯野賢治とだったな・・・

僕達がよくプレイしたのが鈴鹿サーキットだった。一番テクニカルで燃えたんだよね!

うちのチビッ子がプレイ・・・今のレースゲームのように当たっても走り続けることができずに・・・ちょっとでも接触すると爆発することに驚いていた!このスリルがたまらないんだけどね・・・今の子供はゆとりと言うか・・・

スペースインベーダー

ストリートファイター

DATONA USA

LEDゲーム機

液晶ゲーム機(ゲームウォッチ)

レトロゲーム機

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする