ボードゲームの取扱説明書作りって大変!思った以上に苦労した!

スポンサーリンク

10TORIの取扱説明書を作成中です・・・想像以上に苦戦中!ボードゲームの取扱説明書はムズい!

ボードゲームの取扱説明書を作る(書く)って想像以上に難しいですね。

ゲームルールを作るのは、いろいろな苦悩もあるんですが結構脳汁が出る楽しい作業なんですけど、取扱説明書はゲームデザインとは全く異なる作業というか才能が必要ですね・・・

10tori_manual_001

10TORIは、既存のルールと少し違う部分があり、それがゲームの「重要部分」なので上手く伝えるのが難しい。だから10TORIを作る意味が有ったんだけどね。

いくつもタイトルも作っている人なら勘所とかもできて、ポイントを抑えて構成することができるんだと思うんだけど、初めてなので悩んでます。

スポンサーリンク

ゲームゲームの取扱説明書を作るポイント

僕が今回「10TORI」の取扱説明書を上で悩んだ事や気付いた事を書いておきます。参考になれば・・・

  • 取扱説明書のサイズを決める
  • 構成を考える
  • 紙で下書きを行う
  • フォントを決める
  • フォント(文字)のサイズ
  • イメージ画像や図を作成
  • Microsoft PowerPointで仮組みを作る
  • 他人に見てもらう!
  • 完成と思ったら1日置いてみる!

取扱説明書のサイズを決める

まずは取扱説明書のサイズを決めます。これは実際の箱のサイズに合わせる事になります。

紙のサイズも色々ありA3規格サイズ、B4変形サイズ、B5変形サイズなど・・・いろいろあります。また紙をどのように折るかによって、構成が変わってくるので注意です。

  • 1枚ペラ
  • 2つ折り
  • 4つ折り
  • 8つ折り
  • 16折り

など、箱のサイズによってどのように取扱説明書を入れるによって、折り方がかわります。折り方によってルールを伝える場合の構成も変わってくるので、そのあたりも踏まえて紙のサイズと折り方を考えた方がいいでしょう。

構成を考える前に、印刷会社さんにゲームの内容を伝えて相談してみるのもいいかもしれないですね。

構成を考える

まず取扱説明書の構成を考えましょう。最初にどのようにゲームの内容、ルールなどを伝えるかを大きいブロックで構成してみる。それを紙のサイズと折り方に当てはめてどのようになるか決めましょう。

だいたいこんな構成になるとおもいます。

  • ゲーム概要
  • ゲームの目的
  • コンポーネットの内容
  • 対象年齢、プレイ時間、人数
  • ゲームの準備
  • ゲームの進め方
  • 勝敗ルール

4つ折り、8つ折りなどでは、紙の裏表なども考慮してゲームルールを構成したほうがいいです。ゲームルールの重要な部分が裏面とかになるとルール理解に影響を与えてしまいます。

複数ページに渡る場合もページの区切りに注意しましょう。

紙で下書きを行う

最初はノートや紙に必要なルールを書き出しみるのがよいと思います。いきなりIllustratorやPhotoshopで構成し始めると逆に修正が手間になります。ソフトを使うのはもう少し構成をきめてからにしましょう。

紙の下書きはなるべく細かく実際の流れを考えながら作ったほうがよいです。その段階で誰かに読んでもらった方がいいです。

Microsoft PowerPoint(Excel)で仮組みを作る

紙での構成が決まったら次は編集しやすいパソコンのソフトで構成しましょう。

実際の紙のサイズで、PowerPointのページサイズを決めて、ガイドラインで四つ折りの位置を決める。紙で手書きで書いた場合字の大きさなど、実際の構成とは異なって来る場合があります。編集がしやすいPowerPoint(もしくはExcel)などで構成をすると作業が早くなります。

最初はテキストの位置と図(イラスト)の位置をざっくりと構成します。図は仮でよいので四角形でこのぐらいの大きさで説明するなど大まかな当たりをつける程度でいいでしょう。

完成したテキストデータをIllustratorやPhotoshopにコピペすれば楽に持っていけます。

フォントを決める

フォントはそのゲームのイメージを伝える上で重要になる要素です。読みやすいフォントを選びましょう!

ただし・・・パソコンに入っている標準フォントも読みやすくていいのですが、少し個性を出すのもお勧めです。カードのイラストやパッケージのフォントと統一させるるとゲームの世界観が統一されます。

最近はフリーフォントを纏めて一冊の本になって販売されています。ネットから探すのは結構大変なので、フリーフォント集を使うと楽です。(ゲームを販売される方は、フォントが商用利用が可能なのか注意してください)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする