ボードゲームの取扱説明書の印刷はプリントパックがオススメかもしれない!

スポンサーリンク

取扱説明書を入稿したけどいまから印刷…間に合うかな?!

ゲームマーケット2016秋に出展するゲーム「10TORI」ですけど、ちょっとテストプレイしていたらルール(取扱説明書)に気になるところを発見!もう少し分かりやす出来るんじゃないかと思ってしまった・・・・

どうしても取扱説明書を直したいな・・・いやーーもう萬印堂に印刷データを入稿しちゃったし・・・いまからデータの差し替えやったら間に合わないかもしれない!!

という事をTwitterにつぶやいたら「プリントパック」という印刷サービスを教えてもらった!

(萬印堂さんの取扱説明書は化粧箱とカードのセット注文だと無料サービスなんですけどね)

スポンサーリンク

プリントパック

プリントパック

なんと印刷も通販できるネットサービスがあるようです!

しかも印刷に7日、最短1日!さらに当日とかも可能!これなら取扱説明書をギリギリまで調整できるじゃないか!

03

例えは、取扱説明書に使えそうな両面印刷のチラシなら。

A4サイズ100部(両面印刷)が7日1,530円!

11

A4サイズ100部(両面印刷)が7日2,590円!

12

7日と1日でも料金がそんなに大きく変わるわけではなく、約1000円ぐらい上がるだけ!

あくまでチラシやフライヤーなどで、ボードゲームのカードや盤面の印刷は対応はしていないです。

印刷発注の手順も親切でわかりやすい!

ちょっと試しに注文ページを試してみたんだけど使いやすいページ構成!これは入稿しやすいです・・・(萬●堂の公式ページもこれくらいわかりやすいページだったり、入稿のプロセスだといいんだけどな・・・)

各種設定をしていくだけで料金がわかるし、テンプレートもダウンロードもできます。

06

用紙サイズを決める!

用紙サイズも充実しているし、ここにないサイズも指定できるようです。

07

紙の種類を決める!

紙の種類を選択。紙によって料金が変わります!

  • 光沢紙(コート紙)
  • 半光沢(マットコート紙)
  • 普通紙(上質紙)

08

ユーザー登録しておくと次回は便利!

13

手順にそって注文内容を入ロしていくだけ!

基本はページの手順にそって必要な情報を入力していきます。説明も詳しく書かれているので安心です!

14

追加オプションも充実!

オプション料金も明確になっているので、頼みやすいですね!

15

アプリケーションの選択!

PhotoshopやIllustratorのデータ入稿ができます。

16

PhotoshopやIllustrator以外にも「Microsoft Officeデータ」にも対応しているようです!これは便利かも!

Officeのデータにも対応!本格的なグラフィックソフトを持っていない人でもこれなら安心。

17

支払い方法を決めて注文確定!!!

18

という簡単な操作で印刷を注文ができるのが、すごくいいとおもいました!

実際ボードゲームの印刷会社に注文したときは、初めての印刷会社への入稿だったのでかなりバタバタしてトラブルも多かった!

プリントパックは、ホームページの構成がすごくわかりやすい!これなら気軽に注文ができるかと思う!

急なボードゲームの取扱説明書は「プリントパック」がオススメですね!

という事でゲームマーケット直前だけど取扱説明書を修正しようとおもっています・・・トホホ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする