10TORI(テントリ)のパッケージ!萬印堂さんのパッケージの確認!

スポンサーリンク

今回は10TORI のパッケージの紹介です!

萬印堂さんから商品が届いて、まじまじと確認しています!うーん・・・さすが萬印堂さん!クオリティが高いですね!なんか自分が作ったゲームの「質」が数段アップした印象!(ま!あくまで見た目だけであって・・・最終的にはルールがゲームの良さ=質を決めるんですけどね・・・)

スポンサーリンク

パッケージ(化粧箱)上蓋

今回、10TORI のパッケージは「ポーカーサイズ」になります。

萬印堂にはテンプレートがありますので、テンプレに添ってデザインして入稿しました。このあたりは初めてゲーム制作される方に作りやすいかと思います。

出来上がったら商品を見て一番よいのは光沢PP加工が凄くよいですね!この光沢感が箱の質を上げていますね!

10tpro_20161126_img_7631_002

ポイントになっている微妙なビビットなサーモンピンクが良い感です!

今回、デザインは光沢PP加工を活かしたいと思って、なるべくシンプルで光の映り込みが活きるようなデザインを心がけました!その甲斐あってかキレイな色合いのパッケージになっていると思っています。


パッケージ(化粧箱)下箱

下箱も同じく光沢PP加工です。裏面は思って面のピンクとは、ガラッと変えて青色に!10TORIはゲーム性として赤と青に分けてプレイヤー

10tpro_20161126_img_7634

裏面は簡単なゲームの紹介!ほんとうに簡単な説明しかしていないのが、ちょっと心残りですね・・・どうしても10TORIは地味なゲーム性なのと、ルールが少し新しいので伝え難いですね・・・やっぱり世界観があると一言でゲームの目的が伝えやすいですね。

今回10TORI は時代やブームに流されないゲーム性にしたかったので、世界観を極力排除したのがちょっと、分かり難かったかな!?


光沢PP加工

萬印堂の印刷価格表Aにかかれている化粧箱は、標準で「光沢PP加工」になっています!光沢が活きる感じで箱の角が少し緩やかになっているので、光を反射して色合いに良い質感をあたえています。新車のボディに光沢と映り込みが、単色のボディ良い表情を出しているのと同じ感じと言えば分かってもらえるでしょうか?!

そんな質感の良さが萬印堂さんから届いた10TORI のパッケージにはありました!

箱の厚さ

箱もしっかりしていて約2mm程度の厚さ!厚紙の上に印刷され光沢PP加工で施されているので十分な強度がありそうです。

その他の加工(オプション)

今回は光沢PP加工が良い方向に質を上げていたと思いますが、ゲーム性やデザインによっては光沢させない方がいい場合もあるかと思います。パッケージもそのゲームの世界観を作る重要な一つかとおもいますので、「光沢」にするか!?「マット」にするかは重要ですね!

萬印堂さんでも以下のオプションがあるので、相談してみてもいいかと思います。

  • マットPP加工  基本料+10000円
  • 光沢PP加工なし 基本料-5000円

個人的には時間の作品は「エンボス布目加工」のパッケージを作りたいかな!とおもっているので、今度萬印堂さんで相談してみようかな!パッケージにはオプションがないので!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする