武器よさらば

スポンサーリンク

武器よさらば

評価:6/10

Wright Flyer Studiosの新作ソーシャルゲームアプリ!

基本システムは、コロプラの白猫プロジェクトと同じ3Dアクションバトル。

通常攻撃とスキル、必殺技を使い分けながら敵をなぎ倒して行く!ワラワラと大量にでてくる雑魚、ザコ!!出て来る!出て来る!20体、30体・・・スマホでこんなにでるのかと思えるほど出て来る。そいつらをタップ一つでぶっ飛ばしていくのは爽快感があってよい!(この大量なザコは3Dモデルではなくって、おそらくプリレンダーの2D絵を1枚ポリゴンに貼り付けている感じがする。その為、同一の敵しか出せないのはアトラスの制限があるからかな?)

倒すべき中ボスや大ボスとの戦いもキャラの個性があり、攻略しがいがあって良かった!ただしもう少し属性要素が感じられるといいが、これ以上複雑な要素を入れると頭で感えてプレイしないと駄目だからかな?

白猫プロジェクトはあまり馴染まなかったけど、「武器よさらば」には抵抗がない。このコテコテのグラフィックが個人的には結構好き!いまのヲタっぽいグラフィックイメージから一線を引いているのが潔くっていいね!ストーリーもハードな感じで途中需要かと思ったキャラがサクッと死んだりと・・・

武器よさらばの良い点は、ソーシャルゲームのお手軽な感じと、コンシューマーゲームのようなゲーム性と世界観がいい塩梅でバランスよく作られている。

ソーシャルゲームって、タッチしていたら終わってしまう作業感が強いけけど、この「武器よさらば」は敵を攻略するアクション要素のバランスが丁度よい。これ以上ゲーム性が高いとスマホだとちょっとウザくなるけ。

Wright Flyer Studiosは、グリーのネイティブアプリのスタジオだけど、最近は「消滅都市」に続いて非常によいゲームを作っている。一時期「任天堂の倒し方・・・」的なブイブイいっていた時代よりも熟れてきて、遊べるゲームを作れている!

というか・・・他のソシャゲメーカーよりも面白いゲームを作っていると思える。頑張って欲しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする