ボードゲームの試作を箱から作るってありかな!?

スポンサーリンク

うーむ!ボードゲームを試作を検討しているだけど、中々よいアイデアがまとまらない・・・

もうゲームマーケット春には間に合わないので、秋を目指すんだけど、それでもアイデアがね・・・作りたいネタはでてくるんですが、そこから一歩踏み出す事ができないんだよね!

という事で今回は箱をまず作ってみることに!

まーそれほど大したことではないんですが、まず形から入るって事も重要かな!モチベーションを作る事もボードゲーム試作という孤独との戦いには重要!

今回作りたいと思ったのは、ギリギリカレーのようなポーカーカードが3枚入った感じの箱を作りたいとおもたのです!

とりあえず、厚紙をかってきて、チョキチョキとポーカーサイズx3枚でサイズを図って作る!いわゆる下の箱(身)というヤツだね。蓋は天面の縦横い5mmを追加してサイズを出して作成。

仕切りも計算して作成!!できたのが上の写真のような感じ!

まだ外側に化粧紙を巻いてないので、エッヂが切れ込みが入ってるけど、いいね!

やっぱり横長サイズは新鮮でいいな!

このサイズだとデザインするのが難しいけど、中央にロゴを配置したら、横側にスペースがでるので、キャラとか配置できそう!!

これは楽しくなってきた!

ボードゲームの試作で1番楽しいは、世界に一つだけの自分のオリジナルが手元にあるって感じかな!

出来上がった箱に10TORIのカードを入れてみた!やっぱりいいね!

さてはて、どんなゲームができるのか・・・

前回紹介した萬印堂のポーカー白カードと合わせて作るとかなりいいかも!

萬印堂 | ボードゲームの試作用に『無地(白)ポーカー』を購入した!かなりいいかも!500枚で1000円です!
そろそろゲームマーケット秋に向けて試作を開始! 今回は予算を抑えたいので、萬印堂の「小ロット応援印刷パック」のポーカーサイズ18枚か36枚で作成してい!なんせこれだと箱付きで18枚2万円、36枚...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする