BeatsX| ケーブルが絡まるのが面倒なのでBluetoothのイヤフォンに変更!使いやすいが低音がない・・・

スポンサーリンク

いつもはケーブル付きのイヤフォンをつかっているのだけど、最近通勤中にAmazon Primeでビデオを観だして頻繁に電車の中でスマホを取り出す事が多くなった。

電車の中で一番面倒なのが、ケーブルが絡まるのと満員電車の中で他の人のボタンやバックにケーブルが絡まる事・・・

ケーブルを持っていかれるのはいいんですが、急にケーブルがひっぱられて断線してしまうんだよね・・・電車の中なので不要なトラブルになるのも避けたいよね!!

なので、ケーブル(有線)のイヤフォンから、Bluetoothのイヤフォンに変更しようと!!

スポンサーリンク

いろいろ調べて「BeatsX」を購入!

正直数万円するBluetoothのイヤフォンとかも試してみたんですが、私の耳ではその価格の違いと良さがわからなかったので、その中で一番しっくりきたこれにしました。
値段も1万4千円ぐらいで比較的手ごろだし、iPhoneとも相性がよさそうなのでね!

結果から言うと、良い点と残念な点半々って感じかと・・・

良い点!

やっぱりケーブル(有線)から解放されるのは楽ですね!これはデカ!イ!

いままで逆にケーブルがカッコいいかなと思っていたけど、一度Bluetoothの楽さを体感してしまうと、もう戻れないかもしれない。

充電も結構もつ!通勤時間(往復2時間)ぐらいならバッテリーは持ちす!

しかも5分の充電で2時間持つので、帰る前にちょっと充電しておけば、次の日の通勤分もいけちゃう!これは便利です!

残念な点!(残念な事が多かったかな・・・)

やっぱり「音」が悪いかな?!そんなに音にこだわってないけど、ケーブル(有線)の昔使っていたやつの方が音が良かったかな?!低音がなくって、少し軽い感じになって・・・いままで聞いてきた曲もなんかチープに聞こえてしまった。

やっぱり、まだBluetoothよりもケーブル(有線)の方が音質はよいのかもしれませんね・・・このあたりしっかりと確認をして納得した上で購入が大事!

おまけでついてくるイヤフォンを収納できるシリコンのケース?は全く役に立たない・・・バックの中で絡まらないように保護ができるのだと思いますが、ケースに入れるのがかなり面倒。ケースの中にいれるには丸めていれなくてはならず、逆にそれが断線させそうだし、入れたら入れたで出しにくい・・・僕は結局使ってないですね。

電源のON/OFFボタンが操作しにくい。ボタンが非常に小さいので、イヤフォンを付けた状態でON/OFFを行い難く、結局毎回はずしてスイッチを操作をしている。まーたいした事ではないのですが、ケーブルレス(Bluetooth)にして操作性・携帯性を上げた半面、逆にこの辺りの煩わしさが目立ってきた。

また、ライトニングケーブルを刺す充電口があるのだが、これもスイッチ側かわからない事があり見比べる

イヤーキャップはコンプライに変更

付属のゴムっぽいのはペナペナしていて直ぐに外れそうなので、コンプライに変更しました。まー音質はちょっとよくなったようなきもするけど・・・そもそもの低音がないので効果が伝わってこなかったかな?!

BeatsXを使ってみて

音質的にはまだ難ありって感じですが・・・ケーブルが無い感じになれてしまうとこれがないと生きていけない!通勤などはBeatsXで、ちゃんと曲を聴きたいときはケーブル(有線)にするというかんじか・・・そもそも音質に拘るならiPhoneで聞くってのも変な話しかもしれないね・・・

楽を取ってこれからも「BeatsX」を使っていくことにします!

数年前にもBluetoothを買おうといろいろ見ていた時よりは、かなり音質も良くなっていたので、後、数年すれば技術も進んでケーブル(有線)と遜色がないBluetoothイヤフォンもでるかと思う!

きっと良い物が出ててくるはずだ!!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする