Supersonicの「Bead Sort」 がスゴイ!ゲームの勝敗とかも取り除いたハイパーなカジュアルなゲーム!

スポンサーリンク

Supersonicの「Bead Sort」 がスゴイ!

スポンサーリンク

評価:6/10

いくつかハイパーカジュアルのゲームを見てきたけど、このSupersonicの「Bead Sort」 は、なかなかすごい!

これゲームとしての勝敗が全く無く、ひたすらビーズを色ごとに分けていくだけの究極の作業ゲーム!

でも App Storeのランキングでは2020/6/8で22位にランクインしていて4月ぐらいは1位にいたことも!

「Bead Sort」 について

Bead Sortは「ゲーム」 とは言えないぐらいゲームになっていない!

やることは単純で、色ごとのビーズを集めるだけ!ほんとにこれだけ!工場でビーズの仕分けをしているみたいな単純な作業を延々と繰り返すだけ・・・

プレイヤーとしてやることは、色を選択(ボタン)して、タップして吸い上げて、決められた場所に落とす!ただそれだけ!でも単純な作業なんだけど謎の中毒性がある!中毒性がハイパーカジュアルとしては重要!

「勝ち」「クリア」も「ゲームオーバー」もない!

とにかくハイパーカジュアルは、ストレスがないことが重要!

負けたり難しいアクションは、ストレスでしかない!これがハイパーカジュアルでは、とにかくストレスなくサクサクとゲーム(暇をつぶせれば)ができればOK

ゲームは負けるから上手くプレイして勝つことがモチベーションになるはずなんだけど、その「負ける」「上手くなる事」すらもストレスなんで不要と割り切ってるんだと思う。

作られた謎の中毒性!そして程よい達成感!

いくらゲームの勝敗がなくっても、継続して遊べなくてはならない・・・

このゲームで凄いなと思うのは、ビーズの色が微妙に似たのを入れている点!似た色なのでどのビーズから吸い上げたらいいか、ちょっとだけ考えるポイントがある。

そして、ビーズを吸い上げて全て吸い上げたと思っても1、2個ビーズを取りこぼしていることがある。一発で100%にならないんだよね!

これ意図的にやっているのか、絶妙なバランスなのかわかんないけど、ちょっとだけ悔しい思いをする。

そして次は100%で吸い上げたいと思うようになるんだよね!

単純なゲームなようだけど、すごく考えられて作っているんだと思う!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする