FIRST CONTACTをプレイ!宇宙人とエジプトの民になって辿々しいコミニュケーションを行うゲーム!

スポンサーリンク

FIRST CONTACTをプレイ!

スポンサーリンク

評価:5/10

「宇宙人」と「エジプトの民」に分かれて意思の疎通を行うコードネームみたいなゲーム。
全く知らなかったけど、ボドゲ会で勧められたプレイ、面白かった。

宇宙人側とエジプトの民の二つの陣営に分かれてプレイ。今回はエジプトの民を担当!

宇宙人側は、エジプト人に言語を教えて、その言語で宇宙人が欲しがっている物(貢物)を当てて貰うゲーム。
例えば、エジブトのたみが「食べ物」の文字を教えて欲しいと言うと、宇宙人は「↑」のマークを教える。それを繰り返しながら、いくつかの文字を覚えて、宇宙人が欲しがっている貢物を当てていく。

エジブトの民側からは、25枚の生き物や食べ物、道具などが書かれたカードがあり、それを指し示すと、それを理解した宇宙人が文字を教える。エジプトの民は教えて欲しいカードを1枚〜5枚まで示すことができるので、「肉」「蛇」「サイ」など食べれそうな物を示して「食べ物の文字」を教えてもらおうとしても、宇宙人側がそれは「危険」と言う文字を教えてくることも・・・
そうするとエジプトの民としては、「肉」は「危険と言う文字」を覚えてしまって、その後が狂ってきてしまうことも・・・・

この最初のボタンの掛け違い、非常に面白くって、途中でどうも他のエジプトの民(複数います)と、文字の習得が違ってきていることが薄々分かってくる・・・・



あーー本当に人類と宇宙人が出会った時ってこんな辿々しいコミニュケーションで始まるんだなーーと思った。

ゲームとしては、非常に軽い感じだど、結構考える!でも新しい感覚が面白かった。
お互いこの単語でいいのかな?ちゃんと理解されているのかな?というフワフワとした感じが新しい感覚ですごく楽しかったですね!

こう言う新しい感覚のゲームっていいよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする